予防歯科

予防歯科とは

お口の状況は一人ひとり違います。そこで八尾市の歯医者「おおなか歯科クリニック」の予防歯科では、虫歯歯周病の重症度や過去の治療歴などを考察し予防プログラムを立案しています。

虫歯・歯周病は予防が可能な病気です。予防歯科に通い、自分に合った予防プログラムに沿って適切なメインテナンスを継続すれば、虫歯・歯周病の発症・再発を防ぐことができます。おおなか歯科クリニックには、たくさんの方が予防歯科に通われています。ご自宅のケアについてのご相談なども気軽にしていただけますので、お気軽にご来院ください。

予防歯科とは

定期検診は3ヶ月に1度?6ヶ月に1度?

定期的なメインテナンスが必要な時期は、一人ひとりのお口の中の状況によってそれぞれ異なります。予防のためには、歯科医師に設定された時期にきちんと定期検診を受けることが大切です。

歯は一度削ったり、抜いたりすると二度と元には戻りません。つまり自分の歯がずっとあることはとても素晴らしいことだといえます。

「いくつになっても、自分の歯でしっかり噛んで物をおいしく食べたい」という方はもちろん、「毎日ブラッシングをしているのに虫歯・歯周病だといわれてしまった……」という方も、定期検診でクリーニングやブラッシング指導を受けていただくことをおすすめします。

歯科衛生士によるPMTC

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは……
【P】
Professional
【M】
Mechanical
専門家が行う 機械的な
【T】
Tooth
【C】
Cleaning
歯の クリーニング(清掃)

定期検診では、歯科衛生士による本格的な歯のクリーニングをご提供します。専門器具によって、フッ素や再石灰化作用のある薬剤などを使用しながら、歯の表面の汚れやプラーク(歯垢)・歯石を除去し、お口の中全体をすっきりきれいにします。

PMTCのステップ

※表は左右にスクロールして確認することができます。

STEP1 STEP2 STEP3
STEP1 STEP2 STEP3
あらかじめ歯石を取り除きます。 染色液をつけプラークがどこに残っているのかをチェックします。 ポリッシングペーストとポリッシングブラシなどを用いてプラークを除去します。歯の表面はもちろん、歯と歯の間や歯周ポケット内部のクリーニングを行います。
STEP4 STEP5 STEP6
STEP4 STEP5 STEP6
歯の表面に付着した着色汚れ(ステイン)が見られる場合は、より研磨力の高いペーストやパウダースプレーを用いて、歯本来の白さを取り戻します。 ペーストをきれいに洗い流します。ブラッシングした後よりも、爽快感や歯のつるつる感を実感いただけます。 最後にフッ素や、歯の強化や修復効果が期待できるペーストを塗布します。清掃が終わった直後は、これらの効果をもっとも発揮しやすいときです。同時に汚れの再付着を防ぐことができ、歯をきれいに維持します。

メインテナンスのメリットと重要性

近年、歯周病は心疾患や脳血管疾患(脳卒中)、糖尿病などの生活習慣病との関連性があることが証明されてきました。定期検診はご自身の歯を歯周病や虫歯から守りお口の健康の維持を目指すのはもちろん、全身疾患の悪化や発症の抑制の一助になることと思います。また美しい歯を維持することは、素敵な笑顔で暮らしていただくことにもつながるでしょう。

しかし実際には、「歯が痛いから歯医者に行く」ということが、歯科医院に通うきっかけになっていることが多いと思われます。虫歯・歯周病は初期に自覚症状が出にくいため、進行具合によっては来院されたときすでに「抜歯」しか選択肢がないというケースも少なくありません。その結果、しっかり物を噛んで食べたり、見た目を気にせずに笑顔になったり……ということができなくなってしまうこともあり得るのです。

メインテナンスのメリットと重要性

おおなか歯科クリニックでは定期的なメインテナンスにて、患者様のお口だけでなく全身の健康や生活にも目を向け、虫歯や歯周病予防でお口の健康、ひいてはお身体の健康の維持のサポートをしていきたいと考えています。

「歯医者が苦手……」「痛い治療はしたくない……」そんな方こそ、一度予防歯科までご相談ください。