義歯

義歯(入れ歯)治療とは

「入れ歯で噛めない……」そのようなお悩みを多数お寄せいただきます。お悩みの原因を追求するために、今一度今お使いの入れ歯を見直してみませんか?

意外と、ほんの少しの手直しで改善することも少なくありません。場合によってはつくり替えないといけないケースもありますが、ただ新しいものをつくるのではなく、何を改善しなければならないかを見極めた上での設計が必要だといえます。そうすることで、しっかり噛める入れ歯ができると考えられます。

どうぞ入れ歯についてのお悩みは、八尾市の歯医者「おおなか歯科クリニック」までご相談ください。

義歯(入れ歯)治療とは

保険内診療

部分入れ歯
部分入れ歯 一部の歯を失った場合に残っている歯に金属のバネをかけて、ぽっかり空いた部分を埋めます。1本~数本まで対応可能です。
総入れ歯
総入れ歯 ご自身の歯が1本も残っていない場合にはめる入れ歯です。入れ歯を支える顎の骨が弱い、または少ない場合には適さないケースもあります。また直接歯ぐきに装着するため大変ずれやすく、噛みにくい・取れやすいなどのデメリットがあります。定期的に調整することが、快適に使い続けるポイントです。

料金

部分入れ歯 5,000~15,000円
総入れ歯 10,000~15,000円

※料金は税別表示です

保険外診療

ノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)
ノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)

保険診療の場合、歯に金属のバネをかけるため、バネの位置によっては見た目が悪くなります。またバネによって口の中を傷つけるおそれや、金属アレルギーの方には適さないなどのデメリットもあります。そこで、金属のバネがない部分入れ歯「ノンクラスプデンチャー」がつくられました。

ノンクラスプデンチャーは、保険診療の部分入れ歯にある見た目の問題を解消し、またアレルギーの方にも安心してご利用いただける部分入れ歯です。設計内容により要見積もりとなり、料金は5~20万円が目安となります。

テンダーフィットデンチャー
テンダーフィットデンチャー 入れ歯の内側(歯ぐきと接する部分)が軟らかい材質でつくられているものです。装着感が従来のものとくらべて高く、痛みが出にくく吸着しやすいという特徴があります。 部分入れ歯、総入れ歯ともに対応可能です。

料金

ノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー) ※目安 50,000~200,000円
テンダーフィットデンチャー 100,000~150,000円

※料金は税別表示です