レーザーと口腔外吸引装置

レーザーと口腔外吸引装置

レーザーと口腔外吸引装置

大仲です。

 当院では歯科用レーザーを導入しております。

 用途はメスの代わりに用いたり、腫れを抑えたり、口内炎の症状の緩和、手術後の痛みや腫れの緩和などなどいろいろございます。

 利点はメスや電気メスの代わりに用いた場合に出血が少なく済みます。また処置後の痛みが少ない傾向にあります。

 ただしすべての切開、切除に用いれる訳ではなくメスの完全な代用にはなりませんが可能なかぎりレーザーを用いることでより痛みの少ない治療を心がけています。

 一部の顎関節症の症状の緩和にも効果があります。

 より良い治療のため導入しています。

 口腔外吸引装置も。。。こちらはまたの機会にお話しします。

カテゴリ